シェア・エッセイと、わたしを読む講座の関係を教えてください

 

Q. シェア・エッセイと、わたしを読む講座の関係を教えてください

A. シェア・エッセイは、自分を観て感じて、自分につながり、自分のために書いた、内面の自分語りのエッセイのことをいいます。
このシェア・エッセイの書き方・使い方をお伝えしようと思ったのが、わたしを読む講座の始まりでした。

そんな流れの中、高次からの「講座を完成させなさい」とのメッセージや、講座構築の情報などを受け取るようになり、わたしを読む講座が完成しました。

講座は、自分とつながり自分を大切にするための方法をお伝えしていますが、それらは全て、星野桜自身が、シェア・エッセイを書く過程で使っている方法でもあります。
日常で内観俯瞰をしつつ気づきを得、智慧につながり、自分を生きることに活かしていますので、シェア・エッセイを書くための入門編としても役立ちます。

●今後開講を考えている【シェア・エッセイスト養成講座】を受講していただくためには、【わたしを読む講座】の受講が必須となります。

ということで、シェア・エッセイとわたしを読む講座は同じ目的を持つ関係にあります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA